新卒採用情報

職員インタビュー

2020年09月24日

《教えて先輩!》水谷 亮介ケアワーカー

20200910 (1).JPG出身校/青森県立田名部高等学校
配属/特別養護老人ホームみちのく荘
勤続年数/4年5ヶ月(2020年9月現在)

20200910 (2).JPG

●入職前の現職種(介護、看護、リハビリ、調理等)経験の有無と、前職を教えてください。

経験はありません。自動車製造業に携わっていました。

●介護職を志望した理由を教えてください。

30歳で転職を考えた時「今なら何にでもなれる。」と思い、一番立派な仕事だと思っていた「介護の仕事」に就く事を選びました。

●社会福祉法人 青森社会福祉振興団を志望した理由を教えてください。

新人職員への教育制度や、スキルアップのための研修などが充実しており、未経験で就職する私には大変心強く感じました。また、この地域で長い間、福祉事業を続けてきた実績は、信頼の証であると思い志望しました。

●仕事の内容を教えてください。

施設で生活する高齢者の、できない部分を援助する事が主な仕事です。食事や入浴、時には排泄の援助を行いながら、入居者に心地の良い生活を送っていただけるように頑張っています。

●この仕事の魅力や、やりがいを教えて下さい。

一番は「自分の働きが誰かのためになっている。という事を実感出来る所」にあると思います。幼心に抱いた「困っている人を助けたい」という思いを、この仕事では行動に変える事が出来ます。
また、自分の知識や技術、経験の分だけ人を幸せに出来るという事もやりがいに繋がると感じています。

●仕事をしていて嬉しかったこと、面白かったことはどんなことですか?

身体が不自由になり「出来なくなった事」が、施設を利用して再び「出来るようになった」時の利用者の喜びの表情や、そのご家族が喜ばれる姿には特別な思いを感じます。

●入社してこれまでで、大変だったことはどのような事でしたか?
また、大変だったことをどのようにして乗り越えることができましたか?

自分のミスにより、利用者にケガを負わせてしまった時は、大変申し訳ないという思いや後悔など、様々な感情を経験し、ひとつひとつ乗り越える事には時間も掛かりました。
しかし、初めてその出来事があった時に「ケガをさせてしまった利用者には本当に申し訳ない事ではあるが、今回の出来事をしっかりと反省し改善する事で、二度と同じ様な事が起きなければ、何倍もの利用者を幸せにする事が出来ると思って前を向きなさい。」と、上司から言われたその言葉が、今でも困難を乗り越える原動力なっています。

●休日の過ごし方(プライベート)は、どんなことをされていますか?

子どもと公園に遊びに行ったり、ゲームをしたりする事が息抜きになっています。
また、一人で過ごす時には、YouTubeで介護技術や関連の動画を見る事でも息抜きになり、「これを明日実践してみよう!」と、仕事へのモチベーションも高まります。

●入社して一番意識が変わったことはどんなことですか?

親、兄弟、家族を大切に思う気持ちが、今まで以上に大きくなったように感じています。

●あなたはこれからどんな事に挑戦していきたいですか?

今後は、介護支援専門員の資格取得を目指したいと思っています。

●現在求職活動中の方へメッセージをお願いします。

資格がなくても、未経験の方でも、介護に「挑戦したい」と思った貴方を、みちのく荘は全力でサポート致します。
一緒に頑張りましょう!!


20200910 (3).JPGあなたも、社会福祉法人 青森社会福祉振興団で働いてみませんか?

⇓採用情報はこちらから

●新卒採用について

●中途採用について

一覧ページへ

このページの上へ