新卒採用情報

職員インタビュー

2021年05月20日

《教えて先輩!》田中 瑠美 理学療法士

2021-pt (1).jpg出身校/青森県立保健大学 理学療法学科
配属/みちのく金谷リハビリテーションセンター
勤続年数/1年1ヶ月(2021年5月現在)

2021-pt (3).jpg

●社会福祉法人 青森社会福祉振興団を志望した理由を教えてください。

法人理念・経営理念が、自身の理想とする理学療法士像に合っていると感じたからです。また、生活期リハビリに興味があり、利用者の生活や生きがいに寄り添ったリハビリを学べると感じ、志望しました。

●仕事の内容を教えてください。

様々な疾患を抱えている高齢者を対象に、その人に合ったリハビリを提供し、今ある生活を維持・向上出来るよう支援しています。
また、リハビリに関連する計画書や会議録などの書類作成も行い、必要に応じてケアマネジャーや福祉用具、利用者のご家族と連絡を取り合い、他職種との連携を図っています。

●この仕事の魅力や、やりがいを教えて下さい。

利用者から「ありがとう」「良くなった」「リハビリが楽しい」などのお声を頂いた時や、笑顔を見た時に、利用者にとってリハビリがプラスになっていると実感し、やりがいを感じます。

●仕事をしていて嬉しかったことはどんなことですか?

訪問指導で利用者の生活やご家族への介助方法を指導し、後日上手く出来たと報告を頂いた時に、生活期リハビリの楽しさ・面白さを感じました。

●入社してこれまでで、大変だったことはどのような事でしたか?

トイレ介助や送迎補助などリハビリ以外の業務も行うため、慣れるまでが大変でした。また、自分のリハビリや技術になかなか自信がつかず、自分はダメだと落ち込むことが時々あり、乗り越えるのが大変でした。

●大変だったことをどのようにして乗り越えることができましたか?

先輩に相談してアドバイスを頂いたり、苦手なことに積極的に取り組み徐々に出来ることを増やしたことで、自分に自信がつき乗り越えることができました。

●休日の過ごし方(プライベート)は、どんなことをされていますか?

1人カラオケ、映画・ドラマ鑑賞、音楽鑑賞などをしてリフレッシュしています。また、実家に行き、姪と遊んでいます。

●入社して一番意識が変わったことはどんなことですか?

言葉遣いや態度、身だしなみなど、社会人として必要な接遇面に気をつけるようになりました。学生の頃とは違う環境や雰囲気に心が引き締まり、人を不快にするような態度や言葉遣いのないよう、日々心掛けています。

●あなたはこれからどんな事に挑戦していきたいですか?

生活期リハビリ、地域リハビリについての知識を深め、利用者に還元できるよう勉学に励んでいきたいと考えています。また、人に伝える力・教える力も身に付けて行きたいと考えています。

●現在求職活動中の方へメッセージをお願いします。

当法人では、教育体制や設備が充実しており、日々、知識や技術の向上に励んでいます。自分のスキル向上を図ることができる良い職場だと思います。一人でも多くの利用者の力になれるように一緒に頑張ってみませんか?

2021-pt (2).jpgあなたも、社会福祉法人 青森社会福祉振興団で働いてみませんか?

⇓採用情報はこちらから

●新卒採用について

●中途採用について

一覧ページへ

このページの上へ