施設の紹介

みちのく訪問リハビリテーションセンター

ご家庭で本格的なリハビリをしませんか?
訪問リハビリでは、身体機能の維持・向上はもちろんのこと、ご家庭での動作を中心にリハビリを提供します。
自宅からの外出が難しい方でもリハビリを受けることができます。

みちのくリハビリテーションセンター 外観

施設からのお知らせ

一覧へ

サービスの内容

理学療法士がご家庭に伺い、1時間程度のリハビリを行います。利用者様の身体状況や環境に合わせて、自宅での日常生活動作が行えるようプログラムを考え、リハビリを提供します。

運動療法例

関節可動域運動
固まってしまった関節がそれ以上固まらないように、また今の状態から悪くならないように関節を動かします。
筋力トレーニング
基本的な筋力トレーニングのほかに、生活動作に密着した筋力トレーニングを行います。
歩行練習
自宅内または屋外など、状態に合わせた歩行練習を行います。
ADL(日常生活動作)練習
日常生活で不安に感じていることなど、必要な生活動作の練習を行います。

対象者

  • 介護認定を受けている方(要支援1~2、要介護1~5)

ご利用までの流れ

利用の相談

流れ1

まずはご担当のケアマネジャーにご相談ください。
ケアマネジャーがみちのく訪問リハビリテーションセンターに連絡します。
担当のケアマネジャーがいない場合は、みちのくケアプランセンターへご相談ください。

▼みちのくケアプランセンター連絡先
TEL:0175-23-7070

主治医の受診とみちのくクリニックの受診

流れ2

ケアマネジャーと相談して、主治医及びみちのくクリニック受診の日程を決めます。
主治医受診の際は、訪問リハビリの必要性の確認と、みちのくクリニック宛ての「診療情報提供書」の作成を依頼してください。
※「診療情報提供書」には文書料がかかります。

主治医から作成してもらった「診療情報提供書」を持参したうえで、みちのくクリニックの受診となります。
みちのくクリニック受診後、リハビリが必要と判断されるとリハビリの指示が出ます。

契約と利用説明

流れ3

担当のケアマネジャーがみちのく訪問リハビリテーションセンターへ連絡します。
みちのく訪問リハビリテーションセンターの職員がご自宅へ伺い、契約とご利用にあたっての説明をします。

サービス利用開始

サービスの利用が開始されます。

※利用開始後は主治医を3か月に1回受診し、その都度「診療情報提供書」にて利用継続の必要性を確認することになります。
  また、主治医を受診した後にみちのくクリニックの受診をして訪問リハビリの指示を出して頂く必要があります。

利用料金

施設概要

施設名 みちのく訪問リハビリテーションセンター
所在地 〒035-0067 青森県むつ市十二林17-1
TEL 0175-23-1170
FAX 0175-23-6019
営業時間 8:00~17:00
定休日 日曜、年末年始

アクセス

大きな地図で見る

お電話でのお問い合わせ先tel.0175-23-1170 お問い合わせフォームへ